まずは確認、インプラント基礎知識

インプラント治療

当院のインプラント治療

歯周病によって歯を失ってしまった方は、歯周病をしっかり治してから、なくした歯を取り戻しましょう。

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、歯槽骨(顎の骨)に人工歯根を埋め込み、その上から人工歯を装着する最先端の治療技術です。機能的にも審美的にも優れたインプラントは「第2の永久歯」と呼ばれるほどです。

人工歯根はチタンという、骨と強く結合する性質を持った素材が使用されています。そのため、歯槽骨と人工歯が強く結合し、自分自身の歯と同じようにしっかりと力を入れて噛むことができるようになります。

メリットとしては、入れ歯と違い着脱する必要がなく、食事のたびに洗う面倒がありません。また、人前で話をする際も入れ歯の留め金が見えたり外れたりすることがなく、自然に会話を楽しむことができるのです。さらに、固いものでも不自由なく噛めるようになるので食事の喜びを大いに感じることができます。

当院で主に使用する3iインプラント

「3iインプラント」はアメリカのImplant Innovations社が製造しているアメリカでのシェアNo.1(2004年度)のインプラントです。3iインプラントの大きな特徴は「オッセオタイト」という表面性状です。オッセオタイトは微小で均一な粗造構造で、この微細な突起の間に血液を凝固させる役割を持つフィブリンの束が絡まり、オッセオタイトの表面の骨形成を高め、インプラントと歯槽骨との結合「オッセオインテグレーション」を強力に促進します。

3iインプラントの臨床評価では、5年間の平均成功率が約97%、不良骨では約98%と、非常に高い成功率を誇っています。1999年には「骨が不良な部位における治癒実績を改善した唯一のインプラント」としてFDA(※)に認められています。

(※)米国食品医薬品局

神奈川県川崎市宮前区|診療予約|さとう歯科医院