治療前にご確認ください~歯周病治療 8Step~

歯周病の治療の流れ

当院の歯周病治療の流れ

少しでも歯周病の疑いがあるなら、一刻も早く歯科医院に行きましょう。歯周病を放置しておくと最終的には歯が抜けてしまい、さらに全身に悪影響を及ぼす恐れがあるのです。こちらでは「さとう歯科医院」の歯周病治療の流れをご説明します。

歯周病治療の流れ

Step1 カウンセリング
まずは患者様とカウンセリングを行います。服用中の薬や生活習慣病はあるかなど、現在の健康状態を詳しく伺います。

Step2 応急処置
現状で痛みがある場合は、まず第一に痛みを取り除く処置を行います。

Step3 レントゲン撮影
正確な診断を行うために、口腔内全体と歯のレントゲン写真を撮影します。

Step4 歯周組織検査(歯周ポケット、動揺度、etc)
歯周病の進行度を調べるため歯周ポケットの深さを測ります。歯周病になると、同じ歯でも歯の内側、外側、前歯側、奥歯側で進行度合いが異なるため、1本の歯について4~6箇所歯周ポケットの深さを測り、その時に出血や排膿のチェックを行います。また同時にどの程度歯のグラつきがあるかを検査します。

Step5 細菌検査
唾液の中に含まれる歯周病原因菌の数や種類、また歯周病の炎症によって生じる物質などを詳しく調べ、歯周病の進行状況を調べます。

Step6 コンサルテーション
口腔内全体の状況を説明し、今後の治療の進め方についてご説明します。また同時に詳細な治療計画を作成します。

Step7 歯周病治療(再生療法、切除療法、インプラント療法)
当院では基本的な歯周病治療はもちろんのこと、重症の患者様のための専門的外科治療や再生療法などに取り組んでいます。

Step8 メインテナンス
治療が完了したらメインテナンスに移ります。放っておくと再発してしまいますので約3~6ヶ月毎にご来院いただき、虫歯や歯周病のチェックとともに、歯周病の再発を防ぐPMTCなどを行います。

神奈川県川崎市宮前区|診療予約|さとう歯科医院