当院で行われた実際の治療例をご紹介します。 当院で行われた実際の治療例をご紹介します。 当院で行われた実際の治療例をご紹介します。

治療例の紹介

実際の治療例についての詳しい内容は医院にてパンフレットをお配りしております!

治療例

Case1 重度慢性歯周炎

Case1 重度慢性歯周炎

Case1 重度慢性歯周炎

治療内容:
歯周組織再生療法、インプラント治療、歯周外科処置による包括的治療で崩壊しかけている口腔機能の改善を行います。
治療期間:
症例の状態により異なりますが、重度慢性歯周炎の場合、2年~5年かかることがあります。
費用:
保険適応外のインプラント治療や歯周組織再生療法が必要な場合、高額な費用が掛かることがあります。
考えられるリスク:
口腔内に神経を失っている歯根がある場合、神経除去後10年以上経過している歯根においては劣化が進んでいるため、治療後の櫛縛りや歯ぎしりなどで、歯根破折をおこし、保存不可になることがあります。

Casse2 歯周組織再生療法

Casse2 歯周組織再生療法

Casse2 歯周組織再生療法

Casse2 歯周組織再生療法

Casse2 歯周組織再生療法

治療内容:
歯周病で失われた歯槽骨について、グロースファクター(成長因子)を歯周外科処置時に用いることで歯周組織の再生を促します。
治療期間:
レントゲン歯槽骨の変化が確認できるまで最低6カ月かかります。およそ12カ月経過すると歯槽骨の再生が確認できます。
費用:
再生療法の費用は、部位や歯数、状態によって異なりますが1手術130,000円~140,000円程度になります。
考えられるリスク:
再生療法は、プラークコントロールが不良な場合や喫煙者では成功率が悪くなるため、非適応症になります。糖尿病や心臓疾患等歯周外科処置のリスクが大きい場合は、治療できないことがあります。

Case3 インプラント療法

Case3 インプラント療法

Case3 インプラント療法

Case3 インプラント療法

Case3 インプラント療法

治療内容:
失われた歯根(歯)の代わりに、生体親和性のあるチタンを利用することで、歯の機能を回復させます。最新の歯周外科療法により、審美的な機能回復が可能になります。
治療期間:
インプラント埋入手術後8~10カ月程度ですが、症例の状態により治療期間が変わります。
費用:
上下顎、部位により異なりますが、下顎大臼歯部1本完成まで500,000円~650,000円が目安になります。
考えられるリスク:
インプラントは、高い成功率(一般的に98%以上)ですが、100%ではありません。
詳しくは当院までご相談ください。

Case4 歯周形成外科

Case4 歯周形成外科

Case4 歯周形成外科

治療内容:
過度なブラッシングにより露出した歯根面を結合組織移植することで、露出根面を歯肉でカバーします。厚みのある歯肉を作ることで再発を防止します。
治療期間:
術後4~7週間程度で、歯ブラシが当てられるようになります。
費用:
85,000円~95,000円が目安になります。本数や難易度により異なります。
考えられるリスク:
根面露出の面積が大きい場合は、結合組織移植の採取できる量が限られるため、複数回手術が必要な場合があります。適応症があるため、治療できない場合があります。

Case5 遊離歯肉移植術

Case5 遊離歯肉移植術

Case5 遊離歯肉移植術

治療内容:
薄くて弱い歯グキ(歯肉)を、ブラッシング時に傷つきにくい、十分な厚みがある丈夫な歯グキに改善します。
治療期間:
術後3~4週間で通常のブラッシングができるようになります。
費用:
85,000円~95,000円
考えられるリスク:
移植片は、周囲の歯肉と比べると、やや白みがかった色になるため主に臼歯に行います。
詳しくは当院までご相談ください。

神奈川県川崎市宮前区|診療予約|さとう歯科医院

トップへ戻る